会席料理で楽しめるご当地グルメ5選

ふぐのてっさ

あなたにとって、旅先での一番の楽しみと言えば何ですか?温泉や仲間と一緒に味わうお酒も外せないお楽しみの一つでしょう。ですが、その地域ならではの「ご当地グルメ」を楽しみにしているという方も多いのではありませんか?
そこで、ここでは会席料理で楽しめるご当地グルメをいくつかご紹介してみたいと思います。

一生に一度は食べたい!下関のふぐ料理

ふぐのてっさ
日本では昔からさまざまな魚介類をつかった料理が親しまれてきました。食文化の欧米化が進んだ現代でも、やはり海の幸は宴会の席でも欠かすことができません。
そんな海の幸の中でも「王様」として高い人気をあつめているのがフグです。本場下関近郊では「ふく」と呼ばれ縁起物としても親しまれています。お造りからふぐちり、さらに一夜干しや唐揚げなどさまざまな楽しみ方ができます。これを食べるためだけに下関にやってくる…そんな方も少なくないようです。

 

独特の食感と旨みがクセになる!宮城の牛タン

牛タンの焼肉
今日ではさまざまな所で食べることができるようになった牛タン焼きですが、本場と言われる宮城ではやはり一味違うものに出会えるでしょう。
素材そのものが良いのはもちろんのこと、肉の厚みが他県と比較すると圧倒的です。その食感とあふれ出す旨みは、一度味わうとクセになってしまうこと間違いなしです。

 

一年中おいしいイカが味わえる呼子

呼子の刺身
佐賀県の呼子…観光地としてはそれほど知名度は高くありませんが、食通の方の間では、ここで食べられるイカ料理が絶品であることで知られています。年間を通して、その時に「旬」の種類のイカを味わうことができます。料金設定もリーズナブルですので、幅広い層の方が楽しめるグルメスポットとなっています。

 

白身のトロ?石川県のノドグロ料理

ノドグロ
北陸エリアの石川県も、新鮮な海の幸を楽しめるエリアとして知られています。中でも特に有名なのが、高級魚・ノドグロです。白身でありながら濃厚な味わいを楽しめる魚で、一部では「白身のトロ」とまで呼ばれているほどです。石川県に行ったら必ず食べたい逸品です。

 

ここでしか食べられない!熊本の馬肉料理

馬刺し盛り合わせ
馬肉を食べることのできる地域は案外限られています。近年では他の肉に比べると低カロリー、高タンパクでなおかつコレステロールも低いことで注目されている馬肉ですが、どこでも食べられるものではありません。そんな馬肉料理の本場が熊本県です。定番の馬刺しをはじめとして、しゃぶしゃぶや天ぷら、さらにはホルモンなどここでしか食べられない馬肉料理も少なくありません。

その地域ならではのグルメを楽しめれば、もっと旅を充実した楽しいものにすることができることでしょう。